2009年10月05日

雨天強行

久しぶりに実家まで自転車で帰りました。
10km以内の短距離はちょくちょく走っていたのですが、
暑い季節の長距離は熱中症が怖いので控えてました。

そしてようやく涼しくなり、スポーツシーズン到来。
ということで自転車にまたがったのですが、その日は雨…。
天気悪い…。
まぁ降ったりやんだりを繰り返す程度なので、強行しました。

また転倒して入院とかしたくないので、慎重な運転を心掛け、
コースの途中、桜木町の自転車ショップでヘルメットも買いました。
とりあえず安全です。

横浜周辺は雨ということもあって、人通りも少なく軽快に走ることができました。
開港祭も終わったので、晴れていてもある程度人でも少なくなるんでしょうか?
開港祭自体の内容はクソでしたけど。

磯子区に入ったあたりから、徐々に雲が切れてきて太陽が顔をのぞかせてきました。
ベイサイドマリーナで休憩した後、いつものコースで実家まで。
無事にゴールできました。
ぬかるんだところも走ったので、自転車はドロドロになってしまいましたよ。


今回走ったのは青色コース。30.9km。


より大きな地図で 2009年10月 を表示
posted by waty at 14:58| ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月23日

滋賀之旅"9-最終報告"

今回初めての一人旅ということで、滋賀県の琵琶湖東部を旅しました。
一人旅そのものの感想としては、「気楽でイイ」の一言に尽きると
思います。誰かに気を遣うことなく、自分で決めて自分の好きなことが
できるのがすばらしいです。私は一人でいても苦にならないので、
一人旅の方が自分には合ってると思います。

そして今回旅した地域の感想ですが、まず近江八幡は古い町並みの
美しさを感じました。近江商人の町並保存や水郷としての雰囲気作りが
上手にできている町だと思います。駅から観光スポットまで少々離れて
いるのが難点ですが、一定の地域に資料館や景勝地が集中していて、
歩きメインの私としてはとてもありがたかったです。

一方の彦根は、天気が悪かったのもあると思いますが、
なんだかパッとしませんでした。彦根城が観光における中心に
あるためか、見るもののジャンル幅が無く、途中で飽きてしまいます。
彦根城にしても、ひこにゃんばかりが取り上げられていて、彦根城の
魅力の伝え方が下手です。全体的に昔ながらの観光地然としていたのが
残念です。もっと工夫した方がいいですよアレは。

近江八幡と彦根だったら、圧倒的に近江八幡の方が見応えが
ありました。旅そのものはとても楽しかったのでまたどこかに
行きたいですね。できれば今度はヨーロッパに。ドイツに。ビール。

◆徒歩での移動距離
 一日目:10.89km(14520歩)
 二日目:10.12km(13493歩)
 合 計:21.01km(28013歩)
 ※歩数は歩幅を75cmとした場合の値

◆撮影枚数
 一日目:136枚
 二日目:77枚
 合 計:213枚

◆支出
【交通費:23350】
 ├新幹線:11550(新子安〜近江八幡)
 ├バス:160(近江八幡〜小幡資料館前)
 ├電車:400(近江八幡〜彦根)
 └新幹線:11240(彦根〜横浜)
【食費:5900】
 ├昼食:610(きつねうどん)
 ├間食:320(コーラ・チキン)
 ├夕食:4320(チーズ&ビール他)
 └昼食:650(豚そば)
【観覧費:1600】
 ├近江八幡パスポート:1000
 └玄宮園:600
【宿泊費:5200】
 └彦根ステーションホテル:5200
【土産費:2100】
 ├地酒:1100
 └野菜等:1000
――――――――――――――――――――
【総支出:38150】


◆近江八幡で歩いたルート


より大きな地図で 09/09/21,22滋賀之旅 を表示


◆彦根で歩いたルート


より大きな地図で 09/09/21,22滋賀之旅 を表示
posted by waty at 00:24| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月22日

滋賀之旅"8-彦根散策"

朝はホテルのバイキング。今日はたくさん歩くので、
米と納豆を食べて元気満タン状態にました。
8:50頃にホテルを出発。まだ時間が早いので彦根城のお堀沿いに
西へ進み、琵琶湖までGO!今日はあいにくの曇り空。
気温は低いくせに蒸し蒸ししていて不快なことこの上ない。
雨が降ってきたらどうしようか心配しつつテクテクと歩きました。

お堀沿いでは老若男女を問わず、釣りをやっている人が多かったです
ね。琵琶湖は外来種のブラックバスやブルーギルが大量発生している
らしく、問題になっています。
お堀の内側には学校や裁判所などがあって、さらその内側にある
お堀の中に彦根城があるらしいです。

DSC_0139.JPG


2km弱歩いたら、どんよりと曇った空と溶け合うような、
何とも爽快感のない琵琶湖が現れました。

DSC_0143.JPG


彦根港と言うらしいですけど、ここから琵琶湖の島をつなぐ船の
発着所がありました。往復で3000円程。高い。

DSC_0141.JPG


琵琶湖に浮かぶ島。竹生島らしきものが見えました。

DSC_0144.JPG


船着き場は水草に覆われて、ドロリと淀んだ感じでした。海と違って
力強さというか生命力あふれる感じが無い。海と湖は全く違うもんだ
とつくづく実感。やっぱり海の方が好きです。
湖は潮の香りがしないで、水草の土臭いにおいがしました。

DSC_0148.JPG


琵琶湖を後に彦根城方面へ。琵琶湖の南東に彦根城があるので、
琵琶湖から素直に南下。お堀が途切れたところで、東に向きを変えて
彦根城西の玄関口、京橋まで行きました。

DSC_0157.JPG


さらに内堀にかかる橋を渡り、大手門から彦根城へ。

DSC_0164.JPG


急な坂道を登り、櫓や門をいくつかくぐるとついに天守閣が登場。
あいにくの天気すぎる…。曇ってて景色もよく見えないし…。
ってか天守閣が想像を遙かに超えたちいささ。

DSC_0175.JPG


この時点で10:30くらいなのに、天守閣に入る長蛇の列が
できてました。入るのも有料のようなので、今回はパス。
天気悪いし。ここまで坂を登ってきたので汗ばんだ体が
ジメジメしてて気持ち悪い。

さっさと本丸から降り、美しい庭園と名高い玄宮園へ。
きれいな庭園でした。天気がよかったら、どれだけよかった
だろうか…。

DSC_0184.JPG


途中で井伊直弼さんがぼんやりと立っていました。

DSC_0194.JPG


天気が悪くてなんだかテンションが上がらないまま京橋まで戻り、
夢京橋キャッスルストリートへ突入。ここで実家へのお土産、
以下4品を購入。

地酒「金亀」

DSC_0211.JPG

精米を軽めに抑え、米本来のうまみと香りを楽しむことができる
お酒です。冷やでもいけますが、ぬる燗にしてもおいしそう。
うまみが強いので、おでんとかに合うかな。



<マコモ茸(マコモダケ)>

DSC_0201.JPG

謎の植物、マコモの若芽??稲科の植物らしいですが、
よくわかりません。そもそもどうしてこれを茸と書くのでしょうか。
おもしろそうなので買ってみました。
さっそく先ほど調理して食べてみましたが特にクセも無く、
香りのないウドのような感じ??まぁ好きになる理由も嫌いになる
理由もないような…。特に食べたくなるようなものでもないです。



<満願寺唐辛子>

DSC_0205.JPG

言わずとしれた京野菜の代表。最近は関東でも似たようなものが
甘唐辛子として売られています。唐辛子とは言っても、全く辛くない
です。ピーマンのような感じ。これの野菜炒めが好きなので
買いました。
ピーマンは種を取って炒めますが、これは種付きの状態のまま
炒めた方がいいです。種は柔らかく、食感もいいのでぜひそのままで。



<なれ鮨>

DSC_0208.JPG

買おうかどうか迷いに迷って結局買ったコレ。「はす」という魚を
米やら麹やらで漬け込んだ発酵食品です。有名なのは鮒寿司ですけど、
そっちは高かったのでこっちにしました。
コレもさっき食べてみましたけど、うまくなかったです。
日本酒と一緒に食べないと、臭みと酸味が強くて…。
コレを好んで食べる気にはなりません。



とここまで買い物をしたところで強烈に疲労感が出てきたので
とりあえず、駅の方まで歩きました。今にも雨が降りそう。
というかさっきからポツポツ降ってる…。

この時点で11:40だったので、とりあえず駅前の「ちゃんぽん亭」に
入り、豚そば(650円)を注文。あえてチャンポンを頼まなかったのは
新子安にもチャンポン屋があるから。
これ、おいしかったです。量の割に安いし。
ぜひ彦根にいらした際には立ち寄ってみてください。

DSC_0199.JPG


食べ終わって店を出たらどう見ても雨です。
本当にありがとうございました。
雨の中歩き回るのも嫌なので、まだ12:00でしたが帰ることに
しました。お土産を期待していた方々ごめんなさい。
実家用のお土産以外買いませんでした。
さらば彦根・近江八幡。

帰りの新幹線は爆睡でした。
posted by waty at 22:52| ☁| Comment(14) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月21日

滋賀之旅"7-会計"

鼻水垂らしながら“おくりびと”をみました。アレはきついな。


本日の支出状況のまとめ。
====================
【交通費:12,110】
 ├新幹線:11,550(新子安〜近江八幡)
 ├バス:160(近江八幡〜小幡資料館前)
 └電車:400(近江八幡〜彦根)
【宿泊費:5,200】
 └彦根ステーションホテル:5,200
【食費:5,250】
 ├昼食:610(きつねうどん)
 ├間食:320(コーラ・チキン)
 └夕食:4,320(チーズ&ビール等)
【観覧費:1,000】
 └近江八幡パスポート:1,000
――――――――――――――――――――
【総支出:23,560】
====================

まぁ食費が高いですけど、それ以外はそこそこ頑張って
いるのではないでしょうか。

明日は彦根城に行った後どうしようか決めてない…。
琵琶湖に近づきたいんだよな。山より水辺が好きなのです。

それでは今日はこれまで。
おやすみなさい。
posted by waty at 23:54| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

滋賀之旅"6-花"

特に旅の本筋とは関係ありませんが、
花が結構咲いてきれいだったので、その写真を撮りました。

近江八幡の民俗資料館の中庭に咲いていました

DSC_0011.JPG


八幡山の石垣にたくさん咲いていました

DSC_0067.JPG


八幡山の日当たりのいい乾いた土に咲いていました

DSC_0105.JPG


彦根城お堀沿いの道路に咲いていました

DSC_0132.JPG
posted by waty at 20:37| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

滋賀之旅"5-晩餐"

17時過ぎにホテルを出発。
当初は速攻で飯屋に駆け込もうと思ってたんですけど、
ホテルの部屋で休んで元気が復活したので、ちょっと散歩しました。

彦根城へ日が沈む光景を目の当たりにしました。
レンブラント光線バリバリです。
いいタイミングでしたねぇ。

DSC_0127.JPG


彦根城の南側沿いを散策。
お堀はさすがに近江八幡よりもずっと立派でした。
これくらい迫力がないとね。

DSC_0135.JPG


なにやら商店街が立ち並ぶキャッスルストリート?とか言う通り。
ここに限らず、車が多く渋滞ばかり。

DSC_0136.JPG

道が混むってわかってるのに何で車で来るの?
ファミリーの子連れならまだ許せるけど、カップルとかもう
目も当てられないアホばかり。
調子に乗ってダサイ田舎の軽自の改造車とかに乗って、
ウーファー響かせながら意味もなく加速と減速を繰り返している姿が
何とも痛々しい。車がブーブーうるさいし、高校生やレンタサイクルの
観光客が歩道でチャリをぶっ飛ばして走るから、落ち着いて
歩いてもいられない。カオスを感じました。


そんなこんなで7時前くらいになったので、
彦根駅近くまで歩きました。
そして夕食の場所はビアパラダイス樽2
ビアホールというかダイニングバーというか…。
こういうところだったら一人でも入りやすいので
ここにしました。

生ビールジョッキ2杯
サラミ盛り合わせ
チーズ三点盛り
コブサラダ
クリームグラタン チーズフォンデュ風

どれもこれも予想以上に量が多くてビビった。
中ジョッキかと思ってジョッキを頼んだら大ジョッキだったり、
チーズ三点盛りは一点盛りでも十分な量だったり…。

だけど全部食ってやったぜ!

以上で4320円。夕食の値段としては高いけど、ボリュームに対しては
妥当な数字だと思う。
そしてほろ酔い加減でホテルに戻ってきました。

そんで、なんか知りませんが、横浜で焼肉をしている後輩その他から
電話がありました。俺、寂しくなんかないのに。
ってかここに書いている以上のことは起こっていないので、
電話してもそんなにおもしろい話はないですよ。
posted by waty at 20:29| ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

滋賀之旅"4-放浪"

かわらミュージアムは名前の通り、瓦についていろいろ
展示されている博物館でした。鬼瓦とかもありましたよ。

そして、いよいよ八幡山ロープウェーへ!

DSC_0045.JPG

山の上まで、およそ5分の旅です。
上まで見えてるからそんなに高くないのかと思ったら、
予想に反して意外と高い。
少し曇って霞がかかっていましたが、結構遠くまで見渡せました。

DSC_0057.JPG


空気遠近法を感じますね。日本最大の湖、琵琶湖です。
初めて生で見ました…。すごく…大きいです…。

DSC_0079.JPG


所々に煙が上がっていました。
よくわかりませんけど、野焼きですかね?

DSC_0083.JPG


山の頂上には瑞龍寺があります。
こぢんまりとしたお寺です。

DSC_0085.JPG


手水の吐水口が龍でした。
鋼の龍鱗がはぎ取れそうです。

DSC_0090.JPG


この山は景色を見る以外あんまりやることないですね。
全体に苔むして、風化した感じの山でした。
ロープウェー乗り場もボロボロ。

DSC_0110.JPG


ふもとに降りて、近江八幡駅までテクテク歩いて2km弱。
地方に来るとなぜか↓こういうネーミングに出会います。
「ぶーめらん通り」

DSC_0118.JPG

なぜわざわざ平仮名にしたのか。かっこわるいのに、疑問です。
歩き疲れて喉が渇いたので、駅前のマックで休憩。
この後の予定を考えました。

近江八幡はもういい感じだったので、今日の宿泊地「彦根」に向かうことにしました。
そう、あの「ひこにゃん」がいるところです。
彦根の駅前には武将の像がいました。
ひこにゃんが同じ兜をかぶってますね。
暁丸シリーズの装備はあんな兜でした。

DSC_0120.JPG


そして今夜泊まる安宿は「彦根ステーションホテル」。
安宿と行っても1泊朝食付で5200円なんで、通常の価格帯ですね。
シングルルームなんで、狭い。

DSC_0122.JPG

とりあえず、一休みしたら街中に行って夕食の場所を探します。
ビールが飲みたい。
posted by waty at 17:09| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。