2009年06月24日

社会復帰

月曜日から会社に出勤しています。

まるまる1週間安静にしていたおかげで、普通の状態に戻れました。
膝や肘にカサブタがあって、少し肩がこっている程度です。
わざわざ心配をしてメールをしていただいた方々、本当にありがとうございます。
色々あったけど、私は元気です。



今回の事故の顛末をここに…
事故の影響で記憶が飛んでしまっているところは灰色の文字

6月13日
13:15
横浜駅周辺を自転車にて車道路肩を走行中に転倒
頭部の出血を確認後、自ら119番へ連絡※この一瞬だけ記憶あり
救急車で横浜市立みなと赤十字病院に搬送

13:45
うっすらと意識が回復
救急救命士が本人から連絡先を聞き、実家へ連絡
母が電話を取るが状況を聞いて動転、父が電話を変わり状況を確認
父と会話
頭部の傷をスキンステイプラーにて縫合
レントゲン、MRI
医師から状態の説明


けがの状態
kega.jpg
赤い印が大きいほどダメージが大きかったところ
左半身を強打した模様

14:20
両親が病院へ到着、対面
調子が良ければこのまま帰宅できると医師から説明
自立歩行を試みるも、平衡感覚が戻っておらず歩行困難、入院へ
病室手配のためかその後しばらく放置

15:20
入院の説明を受ける
両親合流と合流し病室へ
点滴、心電図の装着
眠る
両親入院に必要なものの買い出し
両親帰宅

17:00
目覚める
医師からは水分のみ摂取可との診断だったが、通常食が配ぜんされたため、気合いで
ハヤシライスとサラダを食べきる
眠る

20:00
目覚める
これ以降意識がはっきりとし始める
読書、メール等をするも体が痛い
眠る

6月14日
06:00
目覚める、朝食
退屈すぎるので退院を要請

11:00
退院、自宅療養へ
その後一週間はほぼ寝て過ごしました。
posted by waty at 22:47| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。