2009年09月23日

滋賀之旅"9-最終報告"

今回初めての一人旅ということで、滋賀県の琵琶湖東部を旅しました。
一人旅そのものの感想としては、「気楽でイイ」の一言に尽きると
思います。誰かに気を遣うことなく、自分で決めて自分の好きなことが
できるのがすばらしいです。私は一人でいても苦にならないので、
一人旅の方が自分には合ってると思います。

そして今回旅した地域の感想ですが、まず近江八幡は古い町並みの
美しさを感じました。近江商人の町並保存や水郷としての雰囲気作りが
上手にできている町だと思います。駅から観光スポットまで少々離れて
いるのが難点ですが、一定の地域に資料館や景勝地が集中していて、
歩きメインの私としてはとてもありがたかったです。

一方の彦根は、天気が悪かったのもあると思いますが、
なんだかパッとしませんでした。彦根城が観光における中心に
あるためか、見るもののジャンル幅が無く、途中で飽きてしまいます。
彦根城にしても、ひこにゃんばかりが取り上げられていて、彦根城の
魅力の伝え方が下手です。全体的に昔ながらの観光地然としていたのが
残念です。もっと工夫した方がいいですよアレは。

近江八幡と彦根だったら、圧倒的に近江八幡の方が見応えが
ありました。旅そのものはとても楽しかったのでまたどこかに
行きたいですね。できれば今度はヨーロッパに。ドイツに。ビール。

◆徒歩での移動距離
 一日目:10.89km(14520歩)
 二日目:10.12km(13493歩)
 合 計:21.01km(28013歩)
 ※歩数は歩幅を75cmとした場合の値

◆撮影枚数
 一日目:136枚
 二日目:77枚
 合 計:213枚

◆支出
【交通費:23350】
 ├新幹線:11550(新子安〜近江八幡)
 ├バス:160(近江八幡〜小幡資料館前)
 ├電車:400(近江八幡〜彦根)
 └新幹線:11240(彦根〜横浜)
【食費:5900】
 ├昼食:610(きつねうどん)
 ├間食:320(コーラ・チキン)
 ├夕食:4320(チーズ&ビール他)
 └昼食:650(豚そば)
【観覧費:1600】
 ├近江八幡パスポート:1000
 └玄宮園:600
【宿泊費:5200】
 └彦根ステーションホテル:5200
【土産費:2100】
 ├地酒:1100
 └野菜等:1000
――――――――――――――――――――
【総支出:38150】


◆近江八幡で歩いたルート


より大きな地図で 09/09/21,22滋賀之旅 を表示


◆彦根で歩いたルート


より大きな地図で 09/09/21,22滋賀之旅 を表示
posted by waty at 00:24| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。