2009年10月05日

雨天強行

久しぶりに実家まで自転車で帰りました。
10km以内の短距離はちょくちょく走っていたのですが、
暑い季節の長距離は熱中症が怖いので控えてました。

そしてようやく涼しくなり、スポーツシーズン到来。
ということで自転車にまたがったのですが、その日は雨…。
天気悪い…。
まぁ降ったりやんだりを繰り返す程度なので、強行しました。

また転倒して入院とかしたくないので、慎重な運転を心掛け、
コースの途中、桜木町の自転車ショップでヘルメットも買いました。
とりあえず安全です。

横浜周辺は雨ということもあって、人通りも少なく軽快に走ることができました。
開港祭も終わったので、晴れていてもある程度人でも少なくなるんでしょうか?
開港祭自体の内容はクソでしたけど。

磯子区に入ったあたりから、徐々に雲が切れてきて太陽が顔をのぞかせてきました。
ベイサイドマリーナで休憩した後、いつものコースで実家まで。
無事にゴールできました。
ぬかるんだところも走ったので、自転車はドロドロになってしまいましたよ。


今回走ったのは青色コース。30.9km。


より大きな地図で 2009年10月 を表示
posted by waty at 14:58| ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月23日

滋賀之旅"9-最終報告"

今回初めての一人旅ということで、滋賀県の琵琶湖東部を旅しました。
一人旅そのものの感想としては、「気楽でイイ」の一言に尽きると
思います。誰かに気を遣うことなく、自分で決めて自分の好きなことが
できるのがすばらしいです。私は一人でいても苦にならないので、
一人旅の方が自分には合ってると思います。

そして今回旅した地域の感想ですが、まず近江八幡は古い町並みの
美しさを感じました。近江商人の町並保存や水郷としての雰囲気作りが
上手にできている町だと思います。駅から観光スポットまで少々離れて
いるのが難点ですが、一定の地域に資料館や景勝地が集中していて、
歩きメインの私としてはとてもありがたかったです。

一方の彦根は、天気が悪かったのもあると思いますが、
なんだかパッとしませんでした。彦根城が観光における中心に
あるためか、見るもののジャンル幅が無く、途中で飽きてしまいます。
彦根城にしても、ひこにゃんばかりが取り上げられていて、彦根城の
魅力の伝え方が下手です。全体的に昔ながらの観光地然としていたのが
残念です。もっと工夫した方がいいですよアレは。

近江八幡と彦根だったら、圧倒的に近江八幡の方が見応えが
ありました。旅そのものはとても楽しかったのでまたどこかに
行きたいですね。できれば今度はヨーロッパに。ドイツに。ビール。

◆徒歩での移動距離
 一日目:10.89km(14520歩)
 二日目:10.12km(13493歩)
 合 計:21.01km(28013歩)
 ※歩数は歩幅を75cmとした場合の値

◆撮影枚数
 一日目:136枚
 二日目:77枚
 合 計:213枚

◆支出
【交通費:23350】
 ├新幹線:11550(新子安〜近江八幡)
 ├バス:160(近江八幡〜小幡資料館前)
 ├電車:400(近江八幡〜彦根)
 └新幹線:11240(彦根〜横浜)
【食費:5900】
 ├昼食:610(きつねうどん)
 ├間食:320(コーラ・チキン)
 ├夕食:4320(チーズ&ビール他)
 └昼食:650(豚そば)
【観覧費:1600】
 ├近江八幡パスポート:1000
 └玄宮園:600
【宿泊費:5200】
 └彦根ステーションホテル:5200
【土産費:2100】
 ├地酒:1100
 └野菜等:1000
――――――――――――――――――――
【総支出:38150】


◆近江八幡で歩いたルート


より大きな地図で 09/09/21,22滋賀之旅 を表示


◆彦根で歩いたルート


より大きな地図で 09/09/21,22滋賀之旅 を表示
posted by waty at 00:24| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月22日

滋賀之旅"8-彦根散策"

朝はホテルのバイキング。今日はたくさん歩くので、
米と納豆を食べて元気満タン状態にました。
8:50頃にホテルを出発。まだ時間が早いので彦根城のお堀沿いに
西へ進み、琵琶湖までGO!今日はあいにくの曇り空。
気温は低いくせに蒸し蒸ししていて不快なことこの上ない。
雨が降ってきたらどうしようか心配しつつテクテクと歩きました。

お堀沿いでは老若男女を問わず、釣りをやっている人が多かったです
ね。琵琶湖は外来種のブラックバスやブルーギルが大量発生している
らしく、問題になっています。
お堀の内側には学校や裁判所などがあって、さらその内側にある
お堀の中に彦根城があるらしいです。

DSC_0139.JPG


2km弱歩いたら、どんよりと曇った空と溶け合うような、
何とも爽快感のない琵琶湖が現れました。

DSC_0143.JPG


彦根港と言うらしいですけど、ここから琵琶湖の島をつなぐ船の
発着所がありました。往復で3000円程。高い。

DSC_0141.JPG


琵琶湖に浮かぶ島。竹生島らしきものが見えました。

DSC_0144.JPG


船着き場は水草に覆われて、ドロリと淀んだ感じでした。海と違って
力強さというか生命力あふれる感じが無い。海と湖は全く違うもんだ
とつくづく実感。やっぱり海の方が好きです。
湖は潮の香りがしないで、水草の土臭いにおいがしました。

DSC_0148.JPG


琵琶湖を後に彦根城方面へ。琵琶湖の南東に彦根城があるので、
琵琶湖から素直に南下。お堀が途切れたところで、東に向きを変えて
彦根城西の玄関口、京橋まで行きました。

DSC_0157.JPG


さらに内堀にかかる橋を渡り、大手門から彦根城へ。

DSC_0164.JPG


急な坂道を登り、櫓や門をいくつかくぐるとついに天守閣が登場。
あいにくの天気すぎる…。曇ってて景色もよく見えないし…。
ってか天守閣が想像を遙かに超えたちいささ。

DSC_0175.JPG


この時点で10:30くらいなのに、天守閣に入る長蛇の列が
できてました。入るのも有料のようなので、今回はパス。
天気悪いし。ここまで坂を登ってきたので汗ばんだ体が
ジメジメしてて気持ち悪い。

さっさと本丸から降り、美しい庭園と名高い玄宮園へ。
きれいな庭園でした。天気がよかったら、どれだけよかった
だろうか…。

DSC_0184.JPG


途中で井伊直弼さんがぼんやりと立っていました。

DSC_0194.JPG


天気が悪くてなんだかテンションが上がらないまま京橋まで戻り、
夢京橋キャッスルストリートへ突入。ここで実家へのお土産、
以下4品を購入。

地酒「金亀」

DSC_0211.JPG

精米を軽めに抑え、米本来のうまみと香りを楽しむことができる
お酒です。冷やでもいけますが、ぬる燗にしてもおいしそう。
うまみが強いので、おでんとかに合うかな。



<マコモ茸(マコモダケ)>

DSC_0201.JPG

謎の植物、マコモの若芽??稲科の植物らしいですが、
よくわかりません。そもそもどうしてこれを茸と書くのでしょうか。
おもしろそうなので買ってみました。
さっそく先ほど調理して食べてみましたが特にクセも無く、
香りのないウドのような感じ??まぁ好きになる理由も嫌いになる
理由もないような…。特に食べたくなるようなものでもないです。



<満願寺唐辛子>

DSC_0205.JPG

言わずとしれた京野菜の代表。最近は関東でも似たようなものが
甘唐辛子として売られています。唐辛子とは言っても、全く辛くない
です。ピーマンのような感じ。これの野菜炒めが好きなので
買いました。
ピーマンは種を取って炒めますが、これは種付きの状態のまま
炒めた方がいいです。種は柔らかく、食感もいいのでぜひそのままで。



<なれ鮨>

DSC_0208.JPG

買おうかどうか迷いに迷って結局買ったコレ。「はす」という魚を
米やら麹やらで漬け込んだ発酵食品です。有名なのは鮒寿司ですけど、
そっちは高かったのでこっちにしました。
コレもさっき食べてみましたけど、うまくなかったです。
日本酒と一緒に食べないと、臭みと酸味が強くて…。
コレを好んで食べる気にはなりません。



とここまで買い物をしたところで強烈に疲労感が出てきたので
とりあえず、駅の方まで歩きました。今にも雨が降りそう。
というかさっきからポツポツ降ってる…。

この時点で11:40だったので、とりあえず駅前の「ちゃんぽん亭」に
入り、豚そば(650円)を注文。あえてチャンポンを頼まなかったのは
新子安にもチャンポン屋があるから。
これ、おいしかったです。量の割に安いし。
ぜひ彦根にいらした際には立ち寄ってみてください。

DSC_0199.JPG


食べ終わって店を出たらどう見ても雨です。
本当にありがとうございました。
雨の中歩き回るのも嫌なので、まだ12:00でしたが帰ることに
しました。お土産を期待していた方々ごめんなさい。
実家用のお土産以外買いませんでした。
さらば彦根・近江八幡。

帰りの新幹線は爆睡でした。
posted by waty at 22:52| ☁| Comment(14) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月21日

滋賀之旅"7-会計"

鼻水垂らしながら“おくりびと”をみました。アレはきついな。


本日の支出状況のまとめ。
====================
【交通費:12,110】
 ├新幹線:11,550(新子安〜近江八幡)
 ├バス:160(近江八幡〜小幡資料館前)
 └電車:400(近江八幡〜彦根)
【宿泊費:5,200】
 └彦根ステーションホテル:5,200
【食費:5,250】
 ├昼食:610(きつねうどん)
 ├間食:320(コーラ・チキン)
 └夕食:4,320(チーズ&ビール等)
【観覧費:1,000】
 └近江八幡パスポート:1,000
――――――――――――――――――――
【総支出:23,560】
====================

まぁ食費が高いですけど、それ以外はそこそこ頑張って
いるのではないでしょうか。

明日は彦根城に行った後どうしようか決めてない…。
琵琶湖に近づきたいんだよな。山より水辺が好きなのです。

それでは今日はこれまで。
おやすみなさい。
posted by waty at 23:54| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

滋賀之旅"6-花"

特に旅の本筋とは関係ありませんが、
花が結構咲いてきれいだったので、その写真を撮りました。

近江八幡の民俗資料館の中庭に咲いていました

DSC_0011.JPG


八幡山の石垣にたくさん咲いていました

DSC_0067.JPG


八幡山の日当たりのいい乾いた土に咲いていました

DSC_0105.JPG


彦根城お堀沿いの道路に咲いていました

DSC_0132.JPG
posted by waty at 20:37| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

滋賀之旅"5-晩餐"

17時過ぎにホテルを出発。
当初は速攻で飯屋に駆け込もうと思ってたんですけど、
ホテルの部屋で休んで元気が復活したので、ちょっと散歩しました。

彦根城へ日が沈む光景を目の当たりにしました。
レンブラント光線バリバリです。
いいタイミングでしたねぇ。

DSC_0127.JPG


彦根城の南側沿いを散策。
お堀はさすがに近江八幡よりもずっと立派でした。
これくらい迫力がないとね。

DSC_0135.JPG


なにやら商店街が立ち並ぶキャッスルストリート?とか言う通り。
ここに限らず、車が多く渋滞ばかり。

DSC_0136.JPG

道が混むってわかってるのに何で車で来るの?
ファミリーの子連れならまだ許せるけど、カップルとかもう
目も当てられないアホばかり。
調子に乗ってダサイ田舎の軽自の改造車とかに乗って、
ウーファー響かせながら意味もなく加速と減速を繰り返している姿が
何とも痛々しい。車がブーブーうるさいし、高校生やレンタサイクルの
観光客が歩道でチャリをぶっ飛ばして走るから、落ち着いて
歩いてもいられない。カオスを感じました。


そんなこんなで7時前くらいになったので、
彦根駅近くまで歩きました。
そして夕食の場所はビアパラダイス樽2
ビアホールというかダイニングバーというか…。
こういうところだったら一人でも入りやすいので
ここにしました。

生ビールジョッキ2杯
サラミ盛り合わせ
チーズ三点盛り
コブサラダ
クリームグラタン チーズフォンデュ風

どれもこれも予想以上に量が多くてビビった。
中ジョッキかと思ってジョッキを頼んだら大ジョッキだったり、
チーズ三点盛りは一点盛りでも十分な量だったり…。

だけど全部食ってやったぜ!

以上で4320円。夕食の値段としては高いけど、ボリュームに対しては
妥当な数字だと思う。
そしてほろ酔い加減でホテルに戻ってきました。

そんで、なんか知りませんが、横浜で焼肉をしている後輩その他から
電話がありました。俺、寂しくなんかないのに。
ってかここに書いている以上のことは起こっていないので、
電話してもそんなにおもしろい話はないですよ。
posted by waty at 20:29| ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

滋賀之旅"4-放浪"

かわらミュージアムは名前の通り、瓦についていろいろ
展示されている博物館でした。鬼瓦とかもありましたよ。

そして、いよいよ八幡山ロープウェーへ!

DSC_0045.JPG

山の上まで、およそ5分の旅です。
上まで見えてるからそんなに高くないのかと思ったら、
予想に反して意外と高い。
少し曇って霞がかかっていましたが、結構遠くまで見渡せました。

DSC_0057.JPG


空気遠近法を感じますね。日本最大の湖、琵琶湖です。
初めて生で見ました…。すごく…大きいです…。

DSC_0079.JPG


所々に煙が上がっていました。
よくわかりませんけど、野焼きですかね?

DSC_0083.JPG


山の頂上には瑞龍寺があります。
こぢんまりとしたお寺です。

DSC_0085.JPG


手水の吐水口が龍でした。
鋼の龍鱗がはぎ取れそうです。

DSC_0090.JPG


この山は景色を見る以外あんまりやることないですね。
全体に苔むして、風化した感じの山でした。
ロープウェー乗り場もボロボロ。

DSC_0110.JPG


ふもとに降りて、近江八幡駅までテクテク歩いて2km弱。
地方に来るとなぜか↓こういうネーミングに出会います。
「ぶーめらん通り」

DSC_0118.JPG

なぜわざわざ平仮名にしたのか。かっこわるいのに、疑問です。
歩き疲れて喉が渇いたので、駅前のマックで休憩。
この後の予定を考えました。

近江八幡はもういい感じだったので、今日の宿泊地「彦根」に向かうことにしました。
そう、あの「ひこにゃん」がいるところです。
彦根の駅前には武将の像がいました。
ひこにゃんが同じ兜をかぶってますね。
暁丸シリーズの装備はあんな兜でした。

DSC_0120.JPG


そして今夜泊まる安宿は「彦根ステーションホテル」。
安宿と行っても1泊朝食付で5200円なんで、通常の価格帯ですね。
シングルルームなんで、狭い。

DSC_0122.JPG

とりあえず、一休みしたら街中に行って夕食の場所を探します。
ビールが飲みたい。
posted by waty at 17:09| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

滋賀之旅"3-近江八幡"

予定時刻通りに近江八幡駅に到着。駅前の観光協会で近江八幡パスポートを購入。このパスポート、1000円だけど資料館やらロープウェーやらが無料になるのでフル活用すると700円以上得をするというハイパーチケットです。
早速バス割引50円を使って駅から7分程の小幡資料館前へ。このあたりは、古い町並みが残っていて何ともいい雰囲気ですね。

DSC_0014.JPG

郷土資料館などを見てまわりました。
てくてく歩きながら八幡堀に到着。観光用のボートも出ているらしいですが、そこまで惹かれるものがないのでパス。

DSC_0024.JPG

そして空腹感で頭がくらくらし出したので、かわらミュージアムの喫茶店でうどんをいただきました。

DSC_0033.JPG

関西風の薄味出汁がうまい。

これからかわらミュージアムを見た後、ロープウェーに行きます。
posted by waty at 12:49| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

滋賀之旅"2-名古屋駅"

ただいま名古屋で乗り換え待ち。

名古屋駅.JPG

近江八幡には10:40に着予定。
新横浜から名古屋は満席だったのでずっと立ちっぱなしでした。
貧乏旅行は仕方がない。
posted by waty at 09:45| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

滋賀之旅"1-出発"

今日から一泊二日で琵琶湖の南東部を旅します。

今は新横浜からのぞみに乗りこんだところ。名古屋まで行ったらひかりに乗り換えて、米原まで行きます。そこからさらに東海道線に乗り換えて、近江八幡まで行くつもりです。そこから先はノープランだけど、まぁ何とかなるでしょう。今日はあいにくの曇り空だけど、あっちの天気はどうなんでしょうか。

それはそうと、のぞみの中ってBBmobileの無線LAN使えるんですね。新型車だけだろうけど。パソコンでネットができるので便利。

時間があれば記録代わりに随時更新していきます。

交通費:7140円(新子安〜近江八幡)
posted by waty at 08:23| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月31日

充実週末

“書こうと思った時にまとめて書く”をモットーに進めておりますnumamanブログです。
今回書くのは8月最後の週末の出来事ダイジェスト。



【金曜日:モンハンしようぜin新子安】
うえんつ・おたに・つかちゃんを新子安に招いての、モンスターハント。
この人数である程度のスキルがあると、驚異的な早さでクエストクリアできることがよくわかりました。
上位クシャルダオラが3分でクリアなんて、古龍のクセにかわいそう(´・ω・`)
ヒプノック大量発生クエストなんて、一匹あたり戦ってる時間は1分強。もう大量虐殺(´・ω・`)

ウチでやってたら近所の電波を拾ったらしく、知らない人が集会所に入ってくるというハプニングも発生。今週末もみんなでできるといいなぁ。



【土曜日:20世紀少年最終章「犯人はヤス」】
翔ちゃんのお誘いで、はなわ先生と3人で20世紀少年を見に行くことになりました。
しかし全3部作なのに1作も見たことない!
この悲劇的な状況を重く見た翔ちゃんが前2作をDVDに焼いて、当日の朝に持ってきてくれました。そして、飯も食べずにぶっ通しで見る


第一部:10時00分〜12時00分
第二部:12時00分〜14時00分
昼 食:15時30分
第三部:17時10分〜20時00分

感想:金曜ロードショー版の第二部を見ていると、ともだちの正体がいまいち納得できない。原作の評判通り、尻すぼみの感が否めない。第一部・第二部はおすすめです。
あまりに腑に落ちないので、3人で酒を飲みに行きました。おいしい酒でした。



【日曜日:SOH-SENKYO!】
朝起きたらすでに昼の11時。俺としたことが珍しく遅起き過ぎて驚きました。20世紀少年のせいです。
眠い目をこすり、大通りを挟んで目の前にある投票所へ直行。
横浜市長選挙もあったので、4種類も投票用紙がありました。
投票所を出たら、NHKが出口調査をしてました。
今まで逗子の片田舎でしか投票したことがなかったから、出口調査があることに驚きました。
そして、実家に行って食料を大量に略奪して帰ってきました。



【追記】
翔ちゃんからもらった「青春の輝きイエスタデイワンスモア」の動画が懐かしすぎて笑えて、泣けた。
思い出ギッシリの最高の動画です。
特にはなわ先生の倒立前転が見られたことがうれしい。
是非、乳酸菌飲料(ミルミル?)を飲んで吹き出している翔ちゃんや私がソバを無理矢理まこっちゃんの口に詰め込んで殴られるところの動画も入れてほしいですね。
posted by waty at 22:24| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【盆】京都旅行編

記事投稿がかなり遅れましたが、今更ながらお盆後半の報告です。


BBQの翌日のこと、1泊2日で京都に行ってきました。
メンバーは牛角やってたときの後輩社員と当時のバイト1人ずつの3人旅でした。

ホテルの手配や行き先の計画は2人に任せ、自分は付いていくだけのつもりだったのに、ホテル以外は全くノープランで当日集合するという面倒な展開で幕を開けました。
結局、新幹線の中でそれぞれいきたいところを聞き出して、次のところに行ってきました。

@御香宮神社
Aキザクラカッパントリー

B伏見稲荷大社
C清水寺
D先斗町
E嵯峨野トロッコ列車
F保津川下り
G天竜寺
H二条城
赤文字は私が行きたかったところ。

なぜか2人は修学旅行でいったようなところに行きたがるという意味不明なこと言い出しましたが、もういちいち考えるのが面倒なのでそこにも行ってきました。

率直な感想として、この世には、生きるスピードが違う人がいて、よっぽど気心の知れた仲間でなければ一緒に旅行はできないとよくわかりました。

基本的に一人旅がいいですね。
まぁ、自分はいきたかったところにいけたので、今回の旅は100点満点中、60点の満足度でした。

9月の連休にどこかひとりで旅行に行ければと考えているところです。
posted by waty at 21:43| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月23日

【盆】BBQ編

お盆、前半のこと。
今年も仲間8名を招待して実家でBBQをしました。

去年2回やってるからこれで3回目とあって、買い出しや準備などは効率よくなりましたが、食料や酒を少々買いすぎたので、それをもう少し抑えていれば、一人単価1600円でたらふく飲み食いできてました。
まぁ今度やるときの教訓として活かします。

今回のスケジュールも以前と同じで、買い出し→ハイキング→BBQの流れでした。
ただ、
・とんでも無いところからタクシーで向かってくるヤツの迎え
・なぜかやる気満々両親とのんびりした仲間の仲介
・やや押しぎみのタイムスケジュールの調整
など、気にかかることが結構多くて落ちいて楽しんでいられなかったのが正直なところでした。ホスト側なのでそれはそれで楽しいんだけど、ドタバタしてたらあっという間に夜になってた感じ。
そして翌日は別の人たちと京都旅行に行く予定だったので深酒もできず、やや心残りのある宴でした。もっと騒ぎたかった。
翌日の予定さえなければ心置きなく楽しめたのに・・・、本当に心残りです。みんなが楽しめていたなら全く問題ないけどね。

そして、多大なる貢献をしていただいた我が両親に心から感謝です。


京都旅行編は、明日の朝書きます。
posted by waty at 02:45| ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

放置解除

しばらくここを放置してました。
原因としては、夏は暑すぎてサイクリングする気になれないこと。
あと、お盆を避けて前後に仕事が集中していたので少し忙しめだったことです。


近況ですが、今更ながら「twenty four」にハマってます。
ジャックバウアーがなんだかんだ死なないアレです。

会社の先輩にDVDをシーズン5までもらったので、一時は仕事から帰ってきたらそればかりをみてました。
今のところシーズン7の真ん中あたりまで、制覇しましたが公開されているのは7までなのでこれを見切ったら終わってしまいます・・・。

全シーズンを通しての思うのは、
・捜査機関に内通者が多すぎる。
・ジャックバウアーは、いったん死んでも生き返るくらい無敵すぎる。
・クロエ以外の女性キャラにロクなのがいない。
・結局テロの原因はアメリカ人のせい。
などなど、突っ込みどころは満載。

しかし!ストーリーが単純でスピード感があるので、疲れた脳みそにはちょうどいい面白さなので、ハマってしまうのでした。
このドラマを見たせいで、bluetoothのハンズフリーヘッドセットがほしくなって買っちゃったくらいです。
twenty fourを抜きにしても、すごく便利なので買ってよかったんですけど。

興味のある人はDVD貸すので、是非ごらんあれ。
posted by waty at 02:22| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月29日

灼熱復帰

ひと月前に転倒事故を起こして以来、長距離サイクリングをしてませんでしたが、久しぶりに実家まで走ってみました。
走行日、7月25日。走行距離、31km。天候、晴れ時々曇り、気温は高め。走行開始時間午後3時。
横浜の中心部を抜けていく、東京湾沿いのルート。何度も走った道なので、このルートなら安心して走れました。

長時間の激しい運動はなまった体にはきついので、ダラダラと時間をかけてゆったりと走りました。
出発時間が一日で最も暑い時間帯を選んでしまったのは、実行するかどうか迷っていたからです。脱水症状に注意したので、スポーツドリンクを1リットル近く飲んだと思います。

久しぶりのサイクリングは、気持ちよかった。


より大きな地図で 2009年7月 を表示
posted by waty at 23:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月08日

鶏肉炊飯器

鶏胸肉の低温調理をやってみた。
低温といってもタンパク質の凝固温度ぎりぎりで調理するという意味で、氷点下の調理法というわけではありません。
別名真空調理。2年ほど前に流行ったらしいですね。

レシピはとても簡単。

<鶏胸肉の低温調理>
@鶏の胸肉に塩コショウと数種類のスパイスで下味をつける
A表面に焦げ目がつく程度に焼く
Bジップロックに入れ、炊飯器に入れる
C炊飯器に沸騰したお湯を注ぐ
D保温で1時間待つ

鶏の胸肉は過熱しすぎるとパサパサになりやすいのに、この調理法だとプリプリジューシーでうまい。
ジップロックに入れなくてもいい方法もあるそうですが、炊飯器の掃除が面倒かと思ってシップロック方式にしました。
調理開始から完成まで時間がかかるのが玉に瑕です。


おなか減った。
posted by waty at 17:55| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月02日

軽普売却

2006年10月からスズキ Kei タイプBターボに乗っています。
14km/Lとそこそこ燃費も良く、軽自動車なので当然小回りも利きます。
荷台が広く後部座席を倒すとかなりの量を積み込むことができる点もいいポイントですね。
ただ、後部座席の足もとが足が入らないほど狭いのが難点ですが、一人で運転してる分には全く問題ありません。

そんなKeiですが、昨年9月に横浜に引っ越して以来実家に預けっぱなしで、ほとんど乗らなくなってしまいました。
最近はもっぱら自転車か電車で移動できてしまっているので、引っ越し以降は50kmも走ってないのではないかと・・・。
実家にはほかに車があり、これ以上持っていても仕方ないので、売ってしまうことにしました。
新車で買ったからそこそこな値段で売れるはず。


そもそも車を買ったきっかけは、就職して一人暮らしを始めたこと。
その時は横浜で働いましたが、昼夜逆転の仕事をしていたので自由な時間に公共の交通機関が使えず、移動にはどうしても車が必要でした。
社会人2年目に異動で昼勤務のサラリーマンになって、静岡の三島、千葉の松戸と引っ越したので、実家や横浜に行くのに車を使っていました。
そんな生活必需品も横浜にいたら不必要。
昼間の都会って便利でいいね。

さようなら、Kei。今までありがとう。
私は新しい自転車を買います。
posted by waty at 11:36| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月24日

自転車馬鹿

先日の事故に懲りず、はやく自転車に乗りたくて仕方がありません。

記憶がないため事故の原因ははっきりしませんが、今乗っているDAHONのMetroはタイヤの径が小さく、小さな段差が苦手ですのでこのあたりが根本的な原因なのかと思っています。
もちろん、折りたたみが簡単なので電車や車での移動がラク、という大きな強みがあるので短距離はMetro、中距離〜長距離はちゃんとした自転車にすべきなのかなぁと夢想しているところです。
予算は15万円くらいかな。ロードレーサー買います。

あと、ヘルメットの着用は大切ですね。
軽くていいやつを買います。
あ、ちなみに自転車は無傷でした(笑)

事故の物的損害
カメラガラスの割れた腕時計と血まみれのイヤホン
posted by waty at 23:21| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

社会復帰

月曜日から会社に出勤しています。

まるまる1週間安静にしていたおかげで、普通の状態に戻れました。
膝や肘にカサブタがあって、少し肩がこっている程度です。
わざわざ心配をしてメールをしていただいた方々、本当にありがとうございます。
色々あったけど、私は元気です。



今回の事故の顛末をここに…
事故の影響で記憶が飛んでしまっているところは灰色の文字

6月13日
13:15
横浜駅周辺を自転車にて車道路肩を走行中に転倒
頭部の出血を確認後、自ら119番へ連絡※この一瞬だけ記憶あり
救急車で横浜市立みなと赤十字病院に搬送

13:45
うっすらと意識が回復
救急救命士が本人から連絡先を聞き、実家へ連絡
母が電話を取るが状況を聞いて動転、父が電話を変わり状況を確認
父と会話
頭部の傷をスキンステイプラーにて縫合
レントゲン、MRI
医師から状態の説明


けがの状態
kega.jpg
赤い印が大きいほどダメージが大きかったところ
左半身を強打した模様

14:20
両親が病院へ到着、対面
調子が良ければこのまま帰宅できると医師から説明
自立歩行を試みるも、平衡感覚が戻っておらず歩行困難、入院へ
病室手配のためかその後しばらく放置

15:20
入院の説明を受ける
両親合流と合流し病室へ
点滴、心電図の装着
眠る
両親入院に必要なものの買い出し
両親帰宅

17:00
目覚める
医師からは水分のみ摂取可との診断だったが、通常食が配ぜんされたため、気合いで
ハヤシライスとサラダを食べきる
眠る

20:00
目覚める
これ以降意識がはっきりとし始める
読書、メール等をするも体が痛い
眠る

6月14日
06:00
目覚める、朝食
退屈すぎるので退院を要請

11:00
退院、自宅療養へ
その後一週間はほぼ寝て過ごしました。
posted by waty at 22:47| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月14日

頭皮紅蓮地獄

退院しました。

頭の傷を止めるためにホチキスのようなものが打ち込まれ、血液とリンパ液で頭皮が真っ赤です。フランケンヘッドです。

主な病状は頚椎捻挫。他にも左側頭部に裂傷数ヶ所、左半身に擦過傷及び打撲傷多数、脳震盪による記憶障害などです。

ほとんど記憶はないけど、自転車に乗っているときにスリップして頭を打ったようです。自分で救急車を呼んだらしいけど何も覚えてません。

数日間、自宅療養します。
posted by waty at 23:48| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。